初詣就職成就活動日記 秘書の業務心得

初詣就職成就活動

初詣就職成就活動日記 秘書の業務心得


初詣就職成就活動日記 秘書の業務心得


就職活動後役割を担うにあたって心得ておかなければならない基本的な事柄として、次の6つが挙げられます。

1 上司の陰の力になること・・・就職活動後秘書はあくまで上司を補佐する存在です。
  したがって「表舞台に出る」必要はありません。

2 秘密を守る秘書は立場上、様々な情報を見聞きすることがありますが、
  これらを他に漏らさないことは基本中の基本です。

3 上司とよい人間関係を保つ・・・就職活動後秘書は上司とのやりとりが多いため、
  お互いの理解と信頼関係を築く努力が必要です。

4 向上心を持ち続けること・・・就職活動後秘書は仕事上、広い知識や情報が不可欠です。
  常識的な事柄にも詳しくなるためにも、新聞や本をよく読んだりインターネットを活用したりして、
  就職活動前から常にアンテナを広げておきましょう。

5 人間関係の潤滑油となること・・・就職活動後秘書は、上司が社内、または外部の人とスムーズに
  コミュニケーションがとれるように、パイプ役を担うことも多いです。

6 人に好印象を与えること・・・就職活動後秘書は上司が気持ちよく仕事をできるようにしたり、
  外部の人を快く揃えたりします。
  そんな秘書がだらしない格好をしては困ります。
  秘書は常に清潔に、服装もオフィスの雰囲気に合わせ、
  そして就職活動前から動作や行動にも気をつけて感じのよさを心がけましょう。

 秘書はこのように、様々なことを求められる大変ハードな「職業」です。
そして、何かあったときには正確な判断力が求められます。
にもかかわらず、秘書はあくまで上司を影で支える存在であり、決して派手な存在ではありません。
でもそういう秘書としての能力を試す、秘書検定の受験者が年々増えているのは、
地道な存在であっても就職活動後秘書の仕事に大きなやりがいがあるからでしょう。


正月のおせち料理 に使われる食材について使われるいわれや意味を解説します。