みんなの就職活動 家具の仕上げの仕事:塗料と塗装方法について

みんなの就職活動

みんなの就職活動 家具の仕上げの仕事:塗料と塗装方法について


みんなの就職活動 家具の仕上げの仕事:塗料と塗装方法について


インテリアコーディネーターとして就職活動する必要な知識のうち、
インテリアに関する知識・家具の仕上げ(塗装)についてお話ししましょう。

 日常使われている家具のほとんどは木でできており、木製の家具は大部分が
塗装仕上げされています。
これは、木の表面の保護や、美観上の問題が主な理由ですが、
木材の吸湿・放湿による狂いを防ぐためでもあります。

 塗装の仕方は主に、木目の美しさを生かした塗装として白木塗装・木地色塗装・
着色塗装・アンティック塗装・オイルフィニッシュ・ふき漆様塗装の6種類と、
着色仕上げの染色塗装・エナメルオープンボア塗装・エナメル塗装の3種類があります。

 それぞれの特徴をまとめますと・・・

白木塗装
木材の材色をそのままに生かし、ぬれ色の少ない塗膜塗装。
スカンジナビア家具に多い。松・楢などに適している。
木地色塗装
木材のぬれ色を生かすため、透明塗料で仕上げる。
ナチュラルカラー仕上げ。
チーク・ケヤキ・シタンなどに適している。
着色塗装
安価な木材を高級材に似せて着色する。
素地着色と塗膜着色がある。
楢・カバ・ブナなどに適している。
アンティック塗装
彫刻部分に濃淡をつけ、古典家具のイメージを出す。
楢・カバ・マホガニーなどに適している。
オイルフィニッシュ
乾性油を塗布し、研磨・乾燥・ワックスで仕上げる。
塗膜がなく、木材のテクスチュアが生かされる。チーク・ウォールナット・
ローズウッドなどに適している。
ふき漆様塗装
本漆を塗り、ふき仕上げする。素朴な風合いで、和家具の伝統的塗装法。ケヤキ・ニレなどに適している。
染色塗装
緑・赤・オレンジ色など彩度の高い染料で木材を染色し、透明塗料で仕上げる。イタリアが発祥。セン・エゾ松・ブナ・楢などに適している。
エナメルオープンボア塗装
導管を塗料で埋めないため、木材のテクスチュアが生かされる。
エナメルの目はじき塗装。シオジ・セン・ニレなどに適している。
エナメル塗装
素地を完全に塗りつぶし、不透明色の塗膜の質感のみで仕上げる。
カツラ・シナなどに適している。
また、塗装方法によって違いがありますが、一般的な塗装工程は次の通りです。
着色(ステイン)
目止め剤に有色顔料を混ぜ目止めする。
下塗り
アンダーコートといい、上塗り塗料が素地に浸透するのを防ぐ工程。
中塗り
きれいに上塗りできるよう、表面を平滑にする。
上塗り
仕上げの最終工程。
塗装の種類は、塗るものの使用目的や使用する場所などによって向き・不向きがあります。
また、最近はシックハウス症候群への関心が高まっていますので
、人体への影響の少ない塗装が望まれるでしょう。